FC2ブログ

Entries

最近のお仕事

ネクロノミコン異聞2 (あくしずレーベル)(2012/10/09)鳥山仁商品詳細を見る 『ネクロノミコン異聞』の第2巻が無事に発売されました。前作の売り上げが好調だったとのことで、続編の執筆委依頼が来る可能性が高い事は分かってたんですが、実際に発売されると嬉しさもひとしおです。 後書きにも書きましたが、今作では前作よりもクトゥルフ神話の要素のウェイトを高くしてあります。その理由ですが、読者さんのかなりの割合がクト...

週間連載・ネクロノミコン異聞(7)

伊具エミリ伊具エミリ(いぐえみり)は日本の歌手・アーティスト。年齢不詳。経歴不詳。宮城県出身。赤霧エンターテインメント所属。愛称は「カーネル」。人物 [編集]2008年にインディーズレーベル、キューティーレコードよりCDデビュー。以降は年間100本近くのライブを精力的にこなす。中でも市ヶ谷防衛庁正門前にあるライブハウス、Live inn Magicでの回数が多く、最低でも年間30公演は行われる。ステージ衣装だけでなく、日常...

週間連載・ネクロノミコン異聞(6)

「はい! 真面目にします!」「よろしい。まず、もう少ししたら香蘭から携帯にメールが届く手はずになっている」「……え? あの、邪神の女の子からですか?」「そうだよ」「あの、神様なんですよね?」「その通り」「どうして、神様が携帯メールで私たちに連絡を?」「そりゃあ、決まってるじゃないか。彼女も携帯を持ってるからだよ」 1等陸尉は「当然だろう」と言わんばかりの表情で、右手の人差し指で胸ポケットに収めた携帯...

週間連載・ネクロノミコン異聞(5)

「ありがとうございます。それで、どうして香蘭は彼の命令で動くんですか?」 上司から冷たい水を受け取ったさくらは、軽く会釈をしてからペットボトルのキャップを開封した。彼女はボトルの底を斜めに持ち上げて、冷たい水を無造作に喉奥へと流し込んでいく。「香蘭自身も自分の判断で動くことはある。でも、彼女は基本的に十三君の命令しか受け付けない。彼はこの世界に香蘭を呼び寄せた人間の親族なんだ」「その呼び出した人は...

週間連載・ネクロノミコン異聞(4)

第2話 マンションの7階から一望できる赤霧丘陵は、秋の夜の闇に覆われていた。マンションの真下に広がっている院須万守町の住宅街にも、それほど明かりが灯っているというわけではない。 田舎の夜は早い。深夜近くに路上を徘徊しているだけで、不審者扱いは免れない。 四須さくらは大きく深呼吸をしてから視線をベランダと部屋を遮るガラス扉から安っぽい合板でできたテーブルに戻し、その上に乗っている2枚の写真に意識を集...

Appendix

プロフィール

toriyamazine

Author:toriyamazine
東京都出身。
高校在学中にライターとしてデビュー。
以降は編集者・ライター・ゲームディレクター・実写アダルトDVDの監督、そして作家を兼任。
仕事はSMポルノ関係全般で、小説、ゲーム、実写etc、アニメーションを除くすべてのポルノ作品を平行して制作。年間発表数は約6作品前後がコンスタント。
一般作に関しては、別名義、もしくはアンカーマンとしてのみ参加中。

追記・最近になってメールで連絡が取れないという非難が多く聞かれるようになったので、仕事用のアドレスを公開しておきます。
jjnewzine★gmail.com
です。★マークを@に変えて使ってね。

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

読書カレンダーBLACK

Powered By 読書カレンダー

Twitter...

toriyamazine Reload

ブログ内検索