FC2ブログ

Entries

赤いナポレオン・瀬島龍三(7)

 戦前における日本の鉄道敷設は、高級官僚、軍、鉄道技術者、政治家、そして経済人のパワーゲームによって翻弄された歴史を持つ。具体的な争点としては、国有鉄道を主体とするか、あるいは私有鉄道を主体とするかの1点と、狭軌鉄道にするか広軌鉄道にするかの2点に絞られる。 鉄道国有化の重鎮は、後に「日本鉄道の父」と呼ばれる井上勝だった。井上は長州の出身で、幕末にイギリスに密航。ロンドンで鉱山技術と鉄道技術を学び...

規制、規制と盆や正月じゃあるまいし。

 先日は撮影後に久方ぶりのサッカー観戦。AFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)の浦和レッズVS城南一和戦。私は経済格差の大きなフットボールクラブ同士が対戦する、ACLをそれほど評価していないのだが、この一戦だけは別。というのも、我が浦和レッズが対戦する城南のスポンサーは、あのメッコールを作っている一和。カルト関係に詳しい人ならピンと来るだろうが、要するに統一教会系の企業だよ。 表現規制賛成派の...

東京都による同人誌即売会への干渉

 本日も雑務に従事。コラムの推敲、キャプション書き、画像の収集、新規撮影の準備……と平行して、東京都が同人誌即売会に干渉した一件の情報収集。複数のイベント関係者と電話でお話をする。 この件が広まったのは10月中旬。上海アリス幻楽団が製作する人気同人STG(シューティングゲームの略語です)、『東方Project』のオンリー同人誌即売会(要するに、原則として東方Projectをネタにした同人誌しか売らないイベントって...

政治と宗教と表現規制

 先日は表現規制反対運動のメンバーと会食。仕事はダラダラ。本日も寝たり起きたりの繰り返しで仕事は進まず。その間に知人と電話で話をしているうちに、政治関連の書籍の執筆を持ちかけられて困惑。 自分の人生を振り返ってみても、政治に対して強い興味を示したことはほとんどなかったし、今でも基本的に政治には興味はない。表現規制反対運動に関与しているのは、表現規制推進派の主要なアクティブメンバーが、クリスチャン(...

小児性愛者はこうして撲滅される。

 若い頃のアクセル・ローズが表紙だったので、反射的に『ローリング・ストーン日本語版』の11月号を購入。「うわー、懐かしいっ!」と大喜びをしていたのもつかの間、誌面にあったThe New American WITCH HUNT(アメリカの新しい魔女狩り)という記事に目が釘付けに。NBCデイトラインで高視聴率をとった番組、『プレデターを捕まえて』(7月放送)の紹介と内幕暴露が主な内容だが、あまりの凄まじさに陰鬱な気分になる。 ...

日本経済評論社・柴田敬の置きみやげ

 本日は児童ポルノ禁止法の容疑で逮捕された心交社の情報収集。わいせつ性が原因なら反対しなければならないし、撮影中の虐待であれば放置という方向で、周囲とも話がまとまる。正直に言うと、実写ロリ系の作品を擁護するのには抵抗がある。子どもはどうしても好きになれないし、子どもが性的に好きな人を擁護するのはもっと好きになれないからね。 私が聞き及んだ範囲では、現在のジュニアアイドル市場というのは供給過多で、モ...

赤いナポレオン・瀬島龍三(6)

 もちろん、石原が和平を唱えた時点では日中戦争は継続中であり、その結果は誰にも分からない。だが、中国軍から奇襲を受けたにもかかわらず、その中国軍との和平を唱える作戦部長がどうなるかは考えるまでもない。 上海で中国軍に攻撃を受けた、海軍陸戦隊の所轄である海軍は、中国軍の行動を黙認、奇襲を許した日本陸軍に激怒。身内の陸軍軍人からも批判は出る。石原を待ち受けていたのは左遷で、彼は1937年の9月に関東軍...

赤いナポレオン・瀬島龍三(5)

 それでは、日本の指導者層は、こうした実用に耐えうる社会主義システムを、どのようにして受け入れてきたのだろう? その過程については野口悠紀雄が書いた『1940年体制―さらば戦時経済』に詳しいので割愛する。 一応、キーパーソンとして満州国の建国で主導的な立場にあった陸軍軍人の石原莞爾、その満州国で満鉄統計課課長の要職にあり、ソ連経済の専門家と目されていた宮崎正義、思想家の北一輝、そしてこの3人から強い影...

作戦計画

 本日は短時間撮影に立ち会った後で編集作業の続行。ムックの台割をほぼ完成させる。これと平行してTRPG用小説の設定作業。当初の予定では現代を舞台にしたホラー作品だったのだが、巨乳のお姉ちゃんを活躍させる舞台として不適当だったので、ファンタジー世界に移行。巨乳と近代文明は相性が悪いんじゃよ。豊饒の象徴だからな。 また、この作業と平行して土曜日に行われるオフ会の資料作成。その為に、一応は反対派関係のサ...

Pretty Woman

 小説を書くには馬鹿にならねばならぬ。というわけで、馬鹿になるべくVan HalenのPretty Womanを鑑賞。このクリップを最初に見たのは小学生だったか中学生だったか定かではないが、あまりの頭の悪さに「あ。これだ。これからは、俺もこの線で行こう」と思わせるだけのインパクトがあった。しかし、この曲がロイ・オービソンのカバーと知ったのは随分後のこと。要するに、私は「馬鹿になろう」と決心するよりも遥か以前から馬鹿だ...

TRPG始めます。

 ムックの台割編成と、新規撮影の準備をしながら、TRPG解説用の短編小説の設定に着手。それに伴い、このブログにもTRPGの項目を設定。今回は、ゲームシステムを先に作ってから、世界観を後に作るという、エンジンを先に作ってしまった初期のホンダF1を想起させるリスキーな方法を採ってしまった(たいていの場合、この方法で作ったゲームは失敗します。というか、失敗例しか見てませーん)ので、システムが完成する前に...

いい加減に自由と平等のはき違えは止めてくれ。

 本日は企画会議。新規のムックを2冊発刊することが決定。 現在、制作中のムックは2冊。企画段階でベンディングしているゲームが1本。TRPG用に製作予定の短編小説が1本。ははは………はっひふっへほー! それはさておき、秋葉原デモ関連で腹に据えかねる発言があったので、一応はこの場で警告しておくけど、自由と平等のはき違えは勘弁して欲しい。言論の自由というのは「原則として何を言っても構わない」ことが保証され...

赤いナポレオン・瀬島龍三(4)

 革命の発生を恐れたルーデンドルフは、グレーナーを『ヒンデンブルグ計画』から遠ざけた。ルーデンドルフの行動には根拠があった。1917年にロシアで革命が発生していたのだ(2月革命)。しかし、第一次大戦末期になり、ドイツの敗戦が確定的になると、彼はグレーナーを中央に呼び戻し、敗戦処理を託して自身はスウェーデンに亡命した。 ルーデンドルフの予想通り、グレーナーはSPDのフリードリヒ・エーベルトと協力関係...

誤魔化しはききませんか?

 現在制作中の緊縛教則ムックの構成でストレスが溜まりまくり。人にものを教えるなんて大嫌いで、対他関係の理想は「言わなくても分かる」の私が、教則本の編集をすることそのものが大間違いなのだ。教師とか講師とかが勤まる人と、私のメンタリティは水と油である。未来永劫、理解し合うことはないだろう。 教則本の編集は過酷だ。まるで描いた絵を裏返し、歪みがないかどうかを確かめる漫画家の如く、本の仮構成を行って記述抜...

赤いナポレオン・瀬島龍三(3)

 社会主義、あるいは無政府主義には様々なバリエーションがある。しかし、これらの大部分は20世紀になるまで机上の空論に過ぎなかった。つまり、近代国家において国家規模で社会主義システムを運用した革命家や行政官は皆無だったのだ。 20世紀に入って社会主義システムを初めて実現したのはドイツだった。時代は1916年まで遡る。当時のドイツは帝政(実際には立憲君主制)を敷いており、かつ1914年には第一次世界大...

赤いナポレオン・瀬島龍三(2)

 ところが、政府高級官僚が赤色化していくのと反比例するように、世俗世界での社会主義や共産主義は絶滅寸前だった。治安維持法と特別高等警察のせいである。 1925年に成立した治安維持法は、1917年に起こったロシア革命を日本で起こさせない目的で成立したものとされ、国体変革=天皇制の否定と、私有財産制度の否認=共産主義・無政府主義を取り締まりの対象とした。しかし、1928年に上記の2項目を別々に扱うよう...

寒い国から来た投稿者

 本日も気合いが入らないので、ダラダラと企画を立てながら、瀬島の資料を再確認しよう………と思っていたら、以下の事件が発覚。業界がプチパニック状態に。児童買春 小学校教頭を逮捕…雑誌に投稿 札幌10月2日9時49分配信 毎日新聞 「出会い系カフェ」で知り合った少女にみだらな行為をしたとして、札幌中央署は1日、札幌市立星置東小教頭、細田孝幸容疑者(54)=同市手稲区富丘2の4=を児童買春・ポルノ禁止法違反(児童...

赤いナポレオン・瀬島龍三(1)

 撮影が終了して脱力。編集としてはこれからが本番なのは分かっているんだけど、どーしても力が入らない。新規の企画をだらだら考えつつ、先月の大トピックの1つだった瀬島龍三の死去(9月4日)に関連して、『沈黙のファイル―「瀬島 龍三」とは何だったのか』(共同通信社社会部)と『瀬島龍三―参謀の昭和史』(保阪 正康)を読み直してしまう。面白いのは、もちろん前者の方で、極左団体・共同通信が書いただけあって内容が滅...

Appendix

プロフィール

toriyamazine

Author:toriyamazine
東京都出身。
高校在学中にライターとしてデビュー。
以降は編集者・ライター・ゲームディレクター・実写アダルトDVDの監督、そして作家を兼任。
仕事はSMポルノ関係全般で、小説、ゲーム、実写etc、アニメーションを除くすべてのポルノ作品を平行して制作。年間発表数は約6作品前後がコンスタント。
一般作に関しては、別名義、もしくはアンカーマンとしてのみ参加中。

追記・最近になってメールで連絡が取れないという非難が多く聞かれるようになったので、仕事用のアドレスを公開しておきます。
jjnewzine★gmail.com
です。★マークを@に変えて使ってね。

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

読書カレンダーBLACK

Powered By 読書カレンダー

Twitter...

toriyamazine Reload

ブログ内検索