FC2ブログ

Entries

『正しい』男女交際モデル(80年代の北関東限定)・中編

2.中学校期 中学校期は小学校高学年前後から始まった第二次性徴がほぼ全員に現れ、思春期に突入する過程で、男女の肉体的な(外面上の)性差が顕著になる時期である。これに従って、性差や性行為に強い関心持つ(ネガティブな意味も含む。たとえば、大人になりたくないなど)ようになるため、男女交際は重要な関心事となる(例外はもちろん存在する。たとえば、幼少期に重い鬱病にかかった男子の一部は性的関心を失うことが知ら...

『正しい』男女交際モデル(80年~90年代の北関東限定)・上編

 冗談抜きで鬱が酷くなってきた。これだけ重いのは、だいたい6年ぶりぐらいかな? 原因に関しては複合的なものだから、とりあえず麻酔薬を突っ込んで睡眠時間を確保しつつ、目の前の問題を一つずつ解決していくしかないね。せーかーいーは、なくならなーい! で、その間にも色々な方法で現実逃避を試みているんだけど、その中の1つにブログ巡回があって、『原野商法1997』から『或るオタクの遠吠え-Over the Rainbow-』と...

ストライクウィッチーズ十番勝負

 ようやく入稿が終了。しかし、次の締め切りが……。今回は撮影のプランニング自体が諸事情によって難航しているので、いつもとは違った意味でキツイ状態に陥っている。でも、去年から書いているように、創っている作品のマンネリ化を避けるためには必要な措置なので、時間がかかっても対処するしかない。好きなことを商売にしているはずなんだけどねぇ……。 と、悩んでいるところにHさんが遊びに来て「ストライクウィッチーズを見...

ジョリーン千本ノック(カヴァーヴァージョン聞き比べ)

 8月9日の日記で書いた戸川純の『さよならを教えて』の原曲が、第二次世界大戦前後に活躍したイギリスの歌手である、ヴェラ・リン(Vera Lynn)の It Hurts To Say Goodbye(1954年)だったという記述はコメント欄にした。 ヴェラ・リンと言えば、ちょっと古い映画マニアであれば故スタンリー・キューブリック監督の『博士の異常な愛情』のテーマソングとして使われた、「また会いましょう」(We'll Meet Again)を思い出...

『崎山伸夫のBlog』で知るフィルタリングソフトの実体と雑感(2)

 8月17日の続き。 2003年に発足した、『レイティング/フィルタリング連絡協議会』(以降はRF研と略称)は、2005年11月30日に開かれた、2005年度第1回目の研究会の時から危ない橋を渡り始める。それは、ずばり同性愛差別である。 最初に同性愛の名称が出てくるのは、『SafetyOnline3検討に関する参考資料』というペーパーである。ここでは主要フィルタリングソフトの分類例(1)の中にある、InterSafe P...

Appendix

プロフィール

toriyamazine

Author:toriyamazine
東京都出身。
高校在学中にライターとしてデビュー。
以降は編集者・ライター・ゲームディレクター・実写アダルトDVDの監督、そして作家を兼任。
仕事はSMポルノ関係全般で、小説、ゲーム、実写etc、アニメーションを除くすべてのポルノ作品を平行して制作。年間発表数は約6作品前後がコンスタント。
一般作に関しては、別名義、もしくはアンカーマンとしてのみ参加中。

追記・最近になってメールで連絡が取れないという非難が多く聞かれるようになったので、仕事用のアドレスを公開しておきます。
jjnewzine★gmail.com
です。★マークを@に変えて使ってね。

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

読書カレンダーBLACK

Powered By 読書カレンダー

Twitter...

toriyamazine Reload

ブログ内検索