FC2ブログ

Entries

08/08のツイートまとめ

toriyamazine

あー……。
08-08 15:52

あー……。いつも思うことだが、なんでこうタイミングが悪いときに規制関係で動きがあるんだろう? 
08-08 15:50

RT @reach_dora3: 僕が薄い本を出したら、買ってくれた人へ僕の身体に「正」の字を一本づつ書いていけるサービスやりたい
08-08 14:36

RT @bad_blade: あわてて糞ポエムbotを確認する
08-08 14:05

RT @hitsuhito: 時代はポエムクラスタ!? ポエムツイートでフォロワーは激増するのか - トゥギャッチ http://t.co/QdS8pXDs9y Twitter安い。
08-08 14:05

(2)そこで、「いやいや、視点分散といっても、回避方法は色々考えられる」と思った人は、その前段階で長編小説と短編小説を分けてない=長編作家向きじゃないのが分かる。もちろん、だから駄目だと言う事じゃないんだけど、そこからどんな小説を「書けるのか」の想定ができるようになるんだよね。
08-08 06:03

(1)視点分散に関しては、パズル系の手法であれば、複数のキャラクターが登場して最後に1つにまとまるとか、芥川龍之介の『藪の中』のように、同じ話を複数の視点で繰り返すとか、色んな方法があるんだが、実は上記の手法は短編、もしくは短編をつなぎ合わせて長編にするやり方だからね。
08-08 05:59

ポイントになっているのは視点を分散させた際のルートの構築で、(1)特定の主人公にループする。(2)2つ(もしくは3つ以上)のグループを往復するルーチン構造になっている、のどっちかにしておけば、まだ分散の程度を抑えられるのが分かったのはいつぐらいだったかな? 懐かしい~。
08-08 05:43

SFには疑似歴史的なジャンルがあって、一定の人気を保っているから、どうしても視点分散系の作品が一定の割合で出てくるんだけど、失敗した時の視点の定まらない感覚と話のつまらなさはハンパじゃないからな。今から思えば、あのての作品はちゃんと自作の反面教師になってるのかもしれない。
08-08 05:40

映像に興味があったら、特撮VSアニメという論争ももう少し興味を持って加わっていたかもしれないけど、宇宙空間でビーム音がする段階で、実写だろうがアニメだろうが「嘘ジャン」と思うクラスタだった私には入り込む余地が無かった記憶しか。そもそもBGMが流れるのがリアルじゃないんだよ。
08-08 05:31

「さよならジュピター」は日本SFを「さようなら」状態にしちゃったからなあ。時間の制約でストーリーが削られたどうこう以前に、そもそもパニック映画の構造=主人公が誰だかよく分からないというのが物語的に問題だったんだけど(以下は自粛)
08-08 05:14

あああ、日本SFにとどめの一撃を食らわせた作品の話がTL上に出てる(笑) 
08-08 05:09

RT @unamuhiduki: 何でもそうだけど「怪獣映画」とか「ロボットアニメ」みたいな「ジャンルもの」って本来、手段やカテゴライズに過ぎないものを自己目的化したモノなんだよ
08-08 05:06

RT @unamuhiduki: そもそも「特撮」って手段であって、目的じゃないンだよね。「特撮」であることが自己目的化したらそりゃ駄目になって衰退するのは当然だよ
08-08 05:06

RT @unamuhiduki: SFオタと特撮オタとアニオタとの不毛な争いww / “アニヲタWiki(仮) - さよならジュピター” http://t.co/ueZt16S54L
08-08 05:06

うーん。仕事の必要性から、どうしても中国を書くシーンがあると行政関連に多少は言及しないといけなくなるんだが、正直言って「某国」ぐらいにぼかして書きたいレベルで訳が分からない組織が幾つもある。冷戦時代のソ連を書いた作家は、これ以上の勇気があったというか想像力豊だったんだろうな……。
08-08 05:02

中国の海警局関係の情報を見て回っているが、中南海の意図を理解していない自称中国通が多いのに唖然。確かに中国政府の仕組みは理解しづらく、私も解るまで何年もかかった上に、未だに分からない点が多くて難儀してはいるんだが、さすがにこれは誰がどう見ても「分かる」部類の話では?
08-08 03:34

RT @arii_erice: そういえば最近上の階からドンドン足音が昼夜問わず鳴り響いていて、いい加減苦情を言おうと思った矢先、上の階の入居者募集の張り紙を見た時の衝撃といったら!
08-08 03:17

しかし、スケジュール的に次の仕事はちゃんと入稿可能なのか? 見た感じだと全体の3分の1ぐらいしかできていない上に、肝心の項目の執筆に取り掛かっていないんだが。
08-08 03:10

ようやく並行で作業していた内の3つが終了。これで残りの3つに絞って仕事ができるのはいいことなんだが、昔に比べると明らかに並列処理能力が下がっていて鬱になる。老化ってこういう形で現れるのか……。
08-08 03:07

RT @Enbos: クライアント「すみません締め切り早まりませんか」わし「その代償に俺は死ぬ」っていうの使ってみたい
08-08 03:02

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://toriyamazine.blog100.fc2.com/tb.php/1131-5b737382
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

toriyamazine

Author:toriyamazine
東京都出身。
高校在学中にライターとしてデビュー。
以降は編集者・ライター・ゲームディレクター・実写アダルトDVDの監督、そして作家を兼任。
仕事はSMポルノ関係全般で、小説、ゲーム、実写etc、アニメーションを除くすべてのポルノ作品を平行して制作。年間発表数は約6作品前後がコンスタント。
一般作に関しては、別名義、もしくはアンカーマンとしてのみ参加中。

追記・最近になってメールで連絡が取れないという非難が多く聞かれるようになったので、仕事用のアドレスを公開しておきます。
jjnewzine★gmail.com
です。★マークを@に変えて使ってね。

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

読書カレンダーBLACK

Powered By 読書カレンダー

Twitter...

toriyamazine Reload

ブログ内検索