FC2ブログ

Entries

05/06のツイートまとめ

toriyamazine

↓100点。
05-06 23:24

RT @skryta: 各ジャンルが備える形式は、もともと、最初期の作品では、おもしろさを重視した結果、出てきたものなのだと思う。それが、たまたま、読者の願望充足に当てはまると、一つのジャンルとして、確立されることとなるのだと思う。恐らく、新しいジャンルが発生する仕組みはそうい…
05-06 23:23

RT @skryta: ポーの『モルグ街の殺人』以降、「天才的な探偵になりきった私が、世間を騒がす未解決事件を解決して、みんなから承認される」という願望充足を図るジャンルとして、探偵小説が成立するわけやな。
05-06 23:23

RT @skryta: ところが、当時の読者は、『モルグ街の殺人』を読んで、「天才的な探偵が未解決事件を解決する」という所にカタルシスを感じたわけだ。読者は、天才的な探偵に感情移入して、あたかも、自分が未解決事件を解決して、みんなから承認される話であるかのように読んだわけやな
05-06 23:23

RT @skryta: つまり、ポー自身は、「犯人は人間だと思ったかも知れませんが、実は、犯人はオラウータンだったのですよ」と観客の予測を裏切ることで、面白さを演出する娯楽作品を作る程度の意図しかなかったのだろうと思う。
05-06 23:22

RT @skryta: 実際、ポーが、謎解きの側面はあまり重視していなかったことは、作品を読むと分かる。『モルグ街の殺人』は、通常の探偵小説とは異なり、犯人が判明した後で、「一体、どうして犯人が分かったのかね?」「実は、〇〇という証拠を入手していたのですよ」と後出しで証拠を提示…
05-06 23:22

RT @skryta: つまり、「モルグ街で、未解決殺人事件があった!」と言われたら、聞いた人は、通常、「犯人は人間だ」と予測を立てる。その予測を裏切って、「実は、犯人はオラウータンでした」というのが、ポーの当初の狙いだったと思う。
05-06 23:22

RT @skryta: ポーが、『モルグ街の殺人』で「探偵が事件を解決する」という形式を選んだ理由は、主にリアリティの観点からだったと思う。
05-06 23:22

RT @skryta: 「犯人は、オラウータン」を提示する形式は、他にいくつかある。例えば、バイオゴリラbotやキングコングみたいな話にすることもできたであろう。
05-06 23:22

RT @skryta: 恐らく、ポーが、「モルグ街の殺人」を書くにあたって、最初に思いついたアイデアは、「犯人は、オラウータン」というものだったと思う。「犯人は、オラウータン」というアイデアを提示するための形式として、「探偵が事件を解決する」を選んだのだと思う。
05-06 23:22

RT @skryta: 新しいジャンルが発生する仕組みについて、「モルグ街の殺人」を例にとって、概念モデルを作ってみたので、書いておく。
05-06 23:22

RT @skryta: だけど、小説やマンガといった娯楽作品では、面白い場面、つまり、作中で、予測外の出来事が起こるときには、そこに、予測外の行動を取ったキャラクター、つまり、馬鹿キャラが、必ず、居合わせているように見えるのだよな。面白い場面と馬鹿キャラは、ワンセットになってい…
05-06 23:18

RT @skryta: 例えば、数学の面白さは、自明な命題からスタートして、非自明な命題が導かれる所にある。自明な命題からスタートしたら、一見、自明な命題しか導かれないと思われるけれども、予測を裏切って、非自明な命題が導かれる所が数学の面白い所なんだ。で、当然、数学にはキャラは…
05-06 23:18

RT @skryta: 純粋娯楽創作理論には、「面白さとは『人間の”予測能力”を逆手にとった錯覚、あるいはトリック』です」と書いてあるんだ。つまり、面白さを演出するためには、予測外の出来事を起こす必要があるんだ。ただ、単に、予測外の出来事を起こすだけでいいのであれば、キャラクタ…
05-06 23:18

くちづけ(フジテレビアニメ“ノイタミナ”「屍鬼」オープニング・テーマ) / BUCK-TICK #nowplaying #LISMO http://t.co/uzGvLH9sCv
05-06 19:23

RT @terakatudo: 女性と男性 または 白人と黒人に統一すべきだよな https://t.co/VJ637iaFgd
05-06 18:57

……悪魔役には人を罵ったりこき下ろしたり笑いものにする役割を与えることで、ようやく一般人からの支持を得ることができた。敬虔なクリスチャンには、これがもの凄く嫌なことだったのは想像に難くないが、民衆が彼らを嫌ったのも当然だったんだよね。いちいち他人様に感情移入なんてしてられるか!
05-06 18:00

たとえば、『薔薇の名前』にも出てくるけど、中世ヨーロッパのクリスチャンが笑いを忌避したのは、感情移入を自明にして聖書を受容していたからだ。ところが、それでは信者が増えないと分かって劇などを使って宣伝活動をやった。しかし、それでも一向に信者が増加しなかったので……
05-06 17:57

当たり前すぎて説明すらしたくないが、娯楽には感情移入せずに受容する方法がある。だから、犯罪や事故や自然災害をテーマにした作品が書けるし読めるんだ。また、この方法は誰にでも理解できるわけじゃ無い。娯楽が嫌いな人達というのも確実に存在するんだ。
05-06 17:53

感情移入を自明としたコンテンツ受容論を娯楽作品で展開するのは冗談抜きで止めて欲しい。いつまで学生時代の課題図書感想文を引きずってるんだよ(怒) 感情移入が自明なら、殺人を含むあらゆる犯罪、事故、自然災害の被害者が書けなくなるよ。誰もそんな目に遭いたくないんだから。
05-06 17:48

異性『月がきれいだね』 鳥山仁『(黙って往復ビンタ)』http://t.co/rBj56MHVCm
05-06 17:00

RT @karapaia: 【RT100UP】 悪意には遺伝子の働きが影響。他人を傷つけたい欲求は、部外者が社会的集団に加わることを阻止するために進化した可能性(カナダ研究) http://t.co/YAH7ulGxFe http://t.co/DHu7YdNg7H
05-06 12:48

RT @urolog46: БТР "Бумеранг", БМП "Армата", танк "Армата", САУ "Коалиция" - вид сверху http://t.co/z9QhS2K2Cj
05-06 06:35

……キリスト教まで引っ張ってきて幸福な死後世界を構築しようと悪戦苦闘したのと対照的である。平田はよっぽど現世が嫌だったんだろう。本居は古事記を字句通り解釈するので、死んだら穢れた黄泉の国に行くしかないので、嫌で嫌でたまらないと述べたわけだが、それでも解釈を変えないんだよね。
05-06 06:02

日本人の死観は、1)仏教的輪廻を信じる 2)儒教的先祖崇拝を信じる、3)神道的黄泉の国を信じる 4)死んだら消滅する が混合しているのでカオスだが、本居宣長の「世の中に、死ぬるほどかなしき事はなきものなる」は正直で好きだ。死後弟子を自称した平田篤胤が、死後の幸福に固執して……
05-06 05:59

RT @_y_n_m: 今日ゴムの日なんでよんみのゴムコレクション置いときますね http://t.co/wFfbdE1TYB
05-06 05:06

RT @juns76: 人口減少の原因は、人口老齢化、出生率低下、高額な住居と若い世代の可能性が制限されているために外国へ流出する人口の増加が挙げられたRT人口減少で絶滅の危機に瀕する5つの民族、筆頭は日本 / Sputnik 日本 http://t.co/Bg1dDe0y
05-06 04:27

同じ一神教系でも、ユダヤ教徒やイスラム教徒が原罪思想を大々的に掲げているのを見たことが無いので、たぶん一神教=原罪思想の信奉者というわけでもなさそうだし。罪の意識を抱えて生きていかなくてはならないという、鬱病の精神状態みたいなのを公式化されても困るというか仲間にならないから(棒)
05-06 04:22

↓原罪は主にクリスチャン以外じゃ理解できない概念だし、押しつけられるのは不快そのもの。人間が完璧では無い理由は宗教それぞれで、そこでいるかいないかも分からん先祖が責任転嫁したせいだと言われても「はぁ、そうですか」という気持ちにしかなれんよ。
05-06 04:17

RT @dokuninjin_blue: あなたは罪悪感を背負いなさいと言う審問の語法を私は拒絶します。それは単に信仰の問題だからです。背負いたい人は背負えば良い。それは他者に強要するべきものではないし、受け入れる義務もない。
05-06 04:07

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://toriyamazine.blog100.fc2.com/tb.php/1765-2f74dbb1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

toriyamazine

Author:toriyamazine
東京都出身。
高校在学中にライターとしてデビュー。
以降は編集者・ライター・ゲームディレクター・実写アダルトDVDの監督、そして作家を兼任。
仕事はSMポルノ関係全般で、小説、ゲーム、実写etc、アニメーションを除くすべてのポルノ作品を平行して制作。年間発表数は約6作品前後がコンスタント。
一般作に関しては、別名義、もしくはアンカーマンとしてのみ参加中。

追記・最近になってメールで連絡が取れないという非難が多く聞かれるようになったので、仕事用のアドレスを公開しておきます。
jjnewzine★gmail.com
です。★マークを@に変えて使ってね。

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

読書カレンダーBLACK

Powered By 読書カレンダー

Twitter...

toriyamazine Reload

ブログ内検索