FC2ブログ

Entries

全然大丈夫

 正月早々から小説の執筆。暇な時間を見計らって、『全然大丈夫』を鑑賞。駄目人間の日常をコメディチックに描いた日本映画という、いつもだったら滅多に見ないジャンルなんだけど(最近こればっかりだな)、事前にこの映画の制作サイドから「あんたの作ったエロ本を使わせてくれ」という使用許諾を求める連絡が来ていたので、「どのシーンに使われてるのかな?」という興味本位でDVDをレンタルしてしまいました。

 ところが、これが面白かった。自分の作ったエロ本が出てくるシーンだけ確認したら終わりにしようと思っていたんだけど、最初から最後まで飽きずに見ちゃいましたよ。邦画というと、規制反対派の間で話題になった『闇の子ども達』のような「誰が見るか」的なペド御用達のウンコ映画ばっかりだという偏見があったので、これは意外だった。特にシナリオのまともさには「あー、こういう話の展開の仕方もあるんだな」と感心させられました。子どもをことさら純真な存在として扱ったり、あるいは無理に主人公格として扱ったりしない映画っていうのは、本当にほっとさせられます。

 ちなみに、私の本は予想していたとおりの使い方をされていて大爆笑。個人的には、ホームレスのおじさんが明らかに統合失調症で、「政府の陰謀でホームレスを撲滅しているだろう!」と理不尽なキレ方をするシーンにリアリティを感じました。そうなんだよね。ホームレスの大半は、統合失調発症→家出ってパターンなんだよね。この点に限らず、この映画の描写は大半がリアルなんで、「映画で現実逃避がしたい」って方には不向きかも。ただ、「映画もリアルで良いじゃない」という人は、見ても損はしないと思いますよ。

 べ、別に自分の本が使われているからって、推奨してるわけじゃないんだからね!

10件のコメント

[C1011]

あけおめことよろです。

リアリティのある映画は現実のパロディとしてありかも。攻殻機動隊SACとかは萎えますが。米帝とか。左翼ネタは現実の政治活動だけでお腹いっぱいだっちゅーの。

それと、鳥山さんがツンデレってもかわいくないから。
  • 2009-01-02
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C1012] 謹賀新年

今年もよろしくお願いします。

そう言えば、遂にと言うかWikipedia日本語版に鳥山さんの項目が作られてましたけど来場者は増えてますか?
  • 2009-01-02
  • 投稿者 : nazo-
  • URL
  • 編集

[C1016] 1011さん

帝国主義という言葉は、本来ホブソン、レーニンの定義によるものなんですけど、米帝とか言ってる連中は、そもそもそうした本すら読んでいないのが実情で、もちろん近代史の勉強もしていません。
要は単語のみのイメージで、脳内妄想を爆発させているだけなんですよね。こうなると、いちいち批判するだけでも大変で、途中で投げ出したくなりますよ。まあ、いずれやらなくちゃいけない問題なんですけど。

最後になりますが、可愛くないってどういうことじゃ!
  • 2009-01-03
  • 投稿者 : 鳥山仁
  • URL
  • 編集

[C1017] nazo-さん

ウィキから人は来ていますが、たいした数じゃないですね。というか、一体誰が書いたんだと思います。スパイシーにもいつの間にか登録されていたし……。まあ、私が有名になることはないので、それほど気になる訳じゃないんですけど、自分の記事を自分で読むのは不思議な感じがします。
文章そのものは、割とあってるし。
  • 2009-01-03
  • 投稿者 : 鳥山仁
  • URL
  • 編集

[C1020]

あけおめ~ことよろ~
年明け早々なんというツンデレ!w

きっと今書いている小説もツンデレなおねーさまが
主役であると期待してまする。(´=ω=`)
  • 2009-01-05
  • 投稿者 : きはらん
  • URL
  • 編集

[C1021] きはらんさん

今年もよろしく。
ということで、現在もこっそり小説を絶賛執筆中なんですが、ヒロインはツンデレじゃなくて無口デレのお姉さんでした。後は私のお約束であるビッチ系が2人も入ってます。
姉ビッチとロリビッチです。
君の好きそうなキャラはサブ配置だが、勘弁しておくれ。
  • 2009-01-06
  • 投稿者 : 鳥山仁
  • URL
  • 編集

[C1031]

その映画最近見ました。

ほかのDVDで宣伝されていて、おばけ屋敷のノリ

で驚かす演出に面白そうだなと思いまして。

全体にゆるくて、個人的には気楽に見れて楽しかったです。

本の使われ方は自分も凄く笑いました。

ところで男版の表紙の本も鳥山制作の本ですか?W

それともあれはCGかなんかで作った架空の表紙
ですかね?

心霊ネタは好きなので、ぼろアパートでの
やり取りも ありがちなネタでも楽しめました。
  • 2009-01-07
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C1036] 1031さん

私もかつて(いや、今もか?)ホラー小僧だったんで、荒川良々には笑わせてもらいました。
ただ、自分だったらお化け屋敷じゃなくてノロイみたいな方向だったかなー?

http://www.nicovideo.jp/watch/sm713545

ちなみに、男版は映画のスタッフがCGで制作したんだと思います。少なくとも、私が作ったものじゃないですね。
  • 2009-01-08
  • 投稿者 : 鳥山仁
  • URL
  • 編集

[C1041]

鳥山さん、レスどうもです!

やはり男物はCGですかー。

ノロイ 少し見てみましたがこういう、ドキュメント風の

フィクションもなんか、笑えていいですね。

飯島愛が出演していたとは・・ビックリしました。


  • 2009-01-08
  • 投稿者 : 1031
  • URL
  • 編集

[C1043] 1031さん

「ノロイ」はロフトプラスワンで心霊イベントをやって大喧嘩になるという小ネタも含めて「やられたー!」と思わされました。

飯島とかアンガールズを使うとか、「よく分かってる」人が作ってますよね。羨ましい。
  • 2009-01-08
  • 投稿者 : 鳥山仁
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://toriyamazine.blog100.fc2.com/tb.php/191-2d2783b0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

toriyamazine

Author:toriyamazine
東京都出身。
高校在学中にライターとしてデビュー。
以降は編集者・ライター・ゲームディレクター・実写アダルトDVDの監督、そして作家を兼任。
仕事はSMポルノ関係全般で、小説、ゲーム、実写etc、アニメーションを除くすべてのポルノ作品を平行して制作。年間発表数は約6作品前後がコンスタント。
一般作に関しては、別名義、もしくはアンカーマンとしてのみ参加中。

追記・最近になってメールで連絡が取れないという非難が多く聞かれるようになったので、仕事用のアドレスを公開しておきます。
jjnewzine★gmail.com
です。★マークを@に変えて使ってね。

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

読書カレンダーBLACK

Powered By 読書カレンダー

Twitter...

toriyamazine Reload

ブログ内検索