FC2ブログ

Entries

自殺・ノロウィルス

 すいません。締め切りとノロウィルスと知人の自殺が重なって完全に死んでました。

 ちなみに、備忘録を確認したところ、風邪は2007年が3回、2008年が1回と確実に減りつつあったんですけど、今年の第一発がノロで、しかも2日間飲み食いが一切出来ないという強力なヤツ。お陰様で、体重が一気に4キロも痩せました。今でも足がふらついて、ちゃんと歩けなかったりします。

 知人の自殺は備忘録の確認では2007年に1件(餓死)。実は2006年にも1件だから、ここ何年かは毎年1人は死んでる勘定かな? 今回は一目見て「こりゃ重傷だ」という精神病患者が1月に首つりというパターンだから、あまりにもお約束通りだったんで、かえって「止められなかったのかなー」という気持ちがまだありますね。

 男性で心を病んでいる方は、2月中旬まではこの状況が続きますので、紐を手元に置かない、高い場所には昇らないなど工夫して死なないように気をつけて下さい。自殺の大半は精神病の症状の一種で、決して自己決定による死ではありません。ただの病死です。

 ちなみに、日本の殺人事件の約1割は統合失調症の患者が起こしたもので、こっちも病気の症状の1つです。自害も他害も脳の病気と深い関連があるのは、本来の脳は生命維持を司る器官なので、これが正常に作動している時には「死なないようにしよう」という意識が働いているからです。で、社会学の大半がどうにもならないゴミ学問なのは、脳の状態が正常という前提で、犯罪や自殺について考察するため、必然的に結論も間違ったものになるからです。

 最初に疑うべきは、社会や育成歴じゃなくて、頭の調子に決まってるじゃないですか。ね?

7件のコメント

[C1104]

電車のホームで黄色い線の外にでないようにすることも大事ですね。うぅ。

一夫一婦制は邪教バテレンの悪習じゃ。
  • 2009-01-25
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C1105]

儒教でも一夫一婦がいいってことになってますぜw
妾はいっぱい作ってもいい事になってるけど。

まあ社会学の大半はあれですな。
まだ科学の段階に達してない実験段階の学問だってことでしょう。
天文学になる前の占星術みたいなものかと。
  • 2009-01-26
  • 投稿者 : sugi
  • URL
  • 編集

[C1106] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2009-01-26
  • 投稿者 :
  • 編集

[C1107] 1104さん

あー、後は踏切に近寄らないも重要ですね。
特に都心だと中央線沿線とか。
一夫一婦制はネタがわかんないですよ?
  • 2009-01-27
  • 投稿者 : 鳥山仁
  • URL
  • 編集

[C1108] sugiさん

社会学、心理学、そして大御所哲学と、脳医学が発達する前段階の学問はだいたい電波なんですが、最悪はやはり社会学で、理由は政府の政策の基礎として採用されるからです。

その代表はアフリカ諸国の社会学で、ほとんどが非人間的というレベルで、こんな学問を元に政策を実行したらどうなるかという失敗の見本市ですね。

たとえば、アパルトヘイトの基礎理論は、黒人固有の文化を維持するために、高等数学を発明できなかった黒人には高等数学を教えない、です。左巻きの連中は社会学部に多いので、こういう事実を絶対に教えません。
  • 2009-01-27
  • 投稿者 : 鳥山仁
  • URL
  • 編集

[C1109]

最近、人文系のアカデミシャンとか、高級官僚とか、公的な委員会の面子には脳波の測定を義務付けるべきなんじゃないかと愚考する次第ですが、いかがなものでしょうか?

やっぱり差別かのぅ。
  • 2009-01-27
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C1110] 1109さん

脳波測定は、たぶんあまり意味がないと思います。
私が知っている範囲の話になりますが、MRIか何かで脳内の温度測定をすると、強迫性障害の患者には特徴的な温度分布が出たはずです。
鬱病、統合失調症はジャッジが難しいのでは? 
  • 2009-01-27
  • 投稿者 : 鳥山仁
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://toriyamazine.blog100.fc2.com/tb.php/200-84abfd24
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

toriyamazine

Author:toriyamazine
東京都出身。
高校在学中にライターとしてデビュー。
以降は編集者・ライター・ゲームディレクター・実写アダルトDVDの監督、そして作家を兼任。
仕事はSMポルノ関係全般で、小説、ゲーム、実写etc、アニメーションを除くすべてのポルノ作品を平行して制作。年間発表数は約6作品前後がコンスタント。
一般作に関しては、別名義、もしくはアンカーマンとしてのみ参加中。

追記・最近になってメールで連絡が取れないという非難が多く聞かれるようになったので、仕事用のアドレスを公開しておきます。
jjnewzine★gmail.com
です。★マークを@に変えて使ってね。

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

読書カレンダーBLACK

Powered By 読書カレンダー

Twitter...

toriyamazine Reload

ブログ内検索